Javascriptの最近のブログ記事


え〜と、QR Code Maker Proの承認がやっとの事で下りました。なぜ3週間もかけた???
ご利用はAdobe Add Onsサイトからどうぞ。
さて、今回のお話には全く関係ないところから入りましたが、みなさん、ワークスペースってどないしてますか?
アドビ社のアプリケーションって作業毎に使うツールも違えば必要なパネルも違うわけですが、ワークスペース切替も面倒だから大体妥協できる組み合わせて用意している方が大半ではないでしょうか?
例えば選択ツール使っている時に字形パネルとか開いていてもそれは全くのデッドスペースなのです。そんなこんなでわたしがAIで使うワークスペースはだいたい以下の様なものです。常時使うのは3種類
まず汎用です。
workspace0.png
続いてテキスト編集用
workspace2.png
3つめはパス等のアート編集用
workspace1.png
こんな感じですね。
さて、常時切り替えて使うと言いました。これは自動的に切り替わるようにしています。それを可能にするのがWorkspaceSwitcherなわけです。



明日お休みなんですねぇ......知りませんでした。今ちょっと得した気分になっています。
なんか呼ばれてたみたいなんで書いてみました。ワークスペースをスクリプトで切り替えるついでに単位系も変更します。

みなさま、Yosemiteは導入済みでしょうか?導入された方はまず「スクリプトエディタ」を起動しましょう。そして環境設定でJavascriptをデフォルトに変更しましょう。まあ、それで幸せになれるとは言いません。
今回はAdobe製品をコントロールする際のさわり部分を書いておきましょう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちJavascriptカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはIllustrator SDKです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange