2015年10月アーカイブ

まあ、なんだこりゃ?ってやつなんですが、Flashでドキュメントの切り替えを捉えたいとのことでしたので、やってみたサンプルパネルです。一言申し添えておくと、JSFLの構成舐めまわしてある程度理解できたものの、そう深い理解を得られたわけではないと言うことです。 なんだかんだで、動作自体は正常です。ご参考までに。

土曜日は市内の公園でイベントがありました。朝一から用意して出かけようとした寸前に庭から上がった時にヒルをくっつけていて、気がつかずに踏みつぶして室内が阿鼻叫喚にw
後処理やら洗濯で出発が30分おくれました。しかし、なんとかお目当の鮎つかみは整理券をゲットできました。この日は天気が良くて芋掘りや水遊びなどたっぷり満喫した1日となりました。
さて、本題ですが、PhotoshopCC2015で実装されているJSONCallackという仕組みですが、こちらもご多分に漏れずcharIDとかtypeIDというのが必要となります。この辺りのドキュメントって明確になっていません。で、一番あてになるのがネイティブ系のSDKのヘッダファイルで、スクリプターの大御所なんかもそちらを参照しているようです。とりあえずまとめておきました。


このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange