2015年9月アーカイブ

今日はいいお天気ですね。こんな日は公園でゆっくりと風を感じていたいなって思ったりするのですが、わたしもしがないサラリーマンであるゆえ労働しなければなりません。でも本当にいい天気w
ところでWorkspace Switcherですが、なかなかの滑り出しです。面白いギミックいっぱい詰め込んでいますので是非とも解析、いや、お使いいただきたいエクステンションです。

さて、前置きが全く関係なくて、かつ長いので申し訳ないとは思って居ますが、これはこれでやめられません。本当に伝えたい事というのがここに詰まっている場合も多いですからw

たまにウォームアップに使うネタなんですが、以下のクリップです。100Qの「あ」をなるべく早くペンツールでトレスします。



こんな感じですね。これは曲線に対するアンカーの位置感覚を維持する目的で朝一番とか、お昼休みに実行するプラクティスなんですが、年々トロくなっていてツライのですw
ある程度の修正はやりますが、基本的に速度優先でトレスします。終わったら文字をロック解除してアウトライン化します。トレスしたパスとアウトラインのアンカーやハンドルを比較してどの程度乖離しているかを見てみるとどういった所が不味かったのかが良く分かったりします。
とまあ、本日はこんな情報をお届けしようと思ったわけではなかったりします。WorkspaceSwitcherっていうPhotoshopCC2015専用のエクステンションが認証されました。


先日から某社のapproverとすったもんだして気力を削がれつつあります。まったく、検証がまともに進まない仕組みに変えてしまったくせに、しっかり検証しないとか、どういう了見でしょうか?
せめて、アップロードした時に解凍してバリデータ通してマニフェストの情報抜き出しているんだから、インストーラーの構造自体もバリデートしてチェックすればいいのに。アイコンおかしいからリジェクトなって言われたから再度アップロードしたらインストールできねぇ...って、今更言うか?アホすぎて涙が出そうだよw
ちなみにわたしの組んだエクステンションの構造が悪いってわけじゃね〜ぞ!某、著名なテスター様の環境でも動作してるしな。皆様におかれましてはそこんところしっかりと知っておいて頂きたいと思っている次第です。はい。
で、今回のはまあ、そんな事ばっかり言っていると精神衛生上よろしくないと言うことで全くべつのものを作りました。まあ、以前にもやっていますが、Silly-Vとかがよく使うギミック持ってきて完全に自動化しておきました。Silly-VいいよSilly-V。

こんな感じですね。この動画ではメッシュオブジェクトをハーフトーンパスに落としています。基本的なワークフローは以前のものと変わりませんが、完全にダイアログレスで自動的に処理できるようになっています。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange