2014年10月アーカイブ

JavaScript for AutomationでAdobe社のアプリケーションを触るテストの続報です。
なかなか一筋縄ではいかないようです。そのあたりをごらんください。
...なかなかの力尽きた感がw

みなさま、Yosemiteは導入済みでしょうか?導入された方はまず「スクリプトエディタ」を起動しましょう。そして環境設定でJavascriptをデフォルトに変更しましょう。まあ、それで幸せになれるとは言いません。
今回はAdobe製品をコントロールする際のさわり部分を書いておきましょう。

var app = Application('com.apple.mail');

とうとうリリースされたYosemite。上記はオートメーションに利用されるJavascriptの例です。メールにアクセスする為にバンドルIDを利用しています。というわけで、わたしは注目するのはただ一点。Javascript For OSX Automationです。
あのAS(ActionScriptではない)から解き鼻垂れる時が来たのです。いや、放たれるか...。
しかしながら、AppleIDに課金情報が無くて未だに導入できていませんorz.どなたかちょっと試してみて下さい。そして、詳細なレポートをお願いしますw
とまあ、今回はこんな状態なのでそっちのは置いておいて、イラストレータ2014のプレファレンス周りについて書いておきます。

こわいです。
20142splash.png

これ、あかんやつですよねぇ...
という事で、なんとかしたいのですが...

最近なにも書いてません。ですのでログ見るとBotさん達の巣窟となっている次第です。まあ、今年はメモ絡みで力尽きてますから、妥当なところでしょうか?
という事なので、気の利いた記事等書き様も無いのですが、以前書いて死蔵してあったものを適当に。ベジエ曲線に関する諸々のさわり部分です。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange