2014年6月アーカイブ

先日から2014を実戦投入しています。わたしが作ったパネルはマニフェストの更新のみでほぼ動作する事が分かっています。で、2014になって何が変わったのかというと、この界隈はほぼ変化なしと言う事みたいです。ですので、新しい項目は追加していません。詳細は以前の記事を検さ(ry

イラストレータのスプラッシュ画面が怖いって噂になってますね。皆さん書き換えたりして楽しんでいるようです。
昨日、某所で「スプラッシュスクリーンをスクリプトで殺す様な選択が一番初めに来る様なヤツは変態だ」って断言されていました。まあ、しれーっと流したわたしは既にやっていたのでここにコード書いておきますね。

IndesignのcolorGroupsいいですね...
ESTKがアップデートされないとはどういう事なのでしょうか?ご立腹モードです。
時間がないのでしっかりとは確認出来てませんがAIではスクリプトエンジンがアップデートされていません。
今回はIndesignのappの子プロパティをチェックしました。差分をPDFに落としていますので参考までに。このファイルはpropertyExplorerで取得した値を元に編集しています。プロパティの値のほとんどは私の環境に依存するものなのでご承知おきください。

メタデータと言うのは非常に便利です。色々項目毎にメモ書きしておけますし、読み出しもAdobeのアプリケーションならおおよその物でチェック出来るわけですが、いつまでもファイル情報を見ないとチェック出来ないのでは不便です。このあたりの事情が最近の各種エクステンションの開発の事情だったりします。特にBridgeでのマニピュレーションをメインに考えているのですが、他のアプリケーションとうまく連動させればもっと便利になるよねってところで、じゃあ、どうすんべ?ってなって、作業者の与り知らないところで勝手に動作して情報を蓄積してくれたらいいんじゃね?って思ったのが今回のヤツなのです。
では、どうやって連携させるかって所をご覧下さい。今回は単純に総ページ数をコレクトしています応用簡単です。ぜひトライしてみて下さい。

資料を起こして不具合フォームから報告しようとした。でも3000文字も書くんじゃねー!って怒られたのでこちらに詳細を公開しておきますね。

水回り、要は台所・洗面・お風呂なのですが、きれいに見せるコツをひとつ。カランとか鏡とかぴっかぴかなものが水回りには沢山あります。このメッキされたものとか鏡というのはことの外汚れが目立つ物です。ですからこれらを重点的に磨きます。特に鏡とかに水跡とかを残すのはNGです。逆を言えばこの汚れの目立ちやすい物を押さえておけばそれなりに見えると言う事です。
欲を言えばお風呂も入浴後毎回床を拭って水分を取ってしまいましょう。食器を洗ったら拭きますよね?それと同じです。水分が残ったままだと水垢が付いたりミネラル分が付着して落としがたい汚れになってしまいます。
と、こんな事を書きたかったわけではありません。いや、書きたかったけど...本日はXMPデータの取り回しについて解説します。それでは続きをどうぞ。

先日からイベント及びXMPとBridge関連を掘り起こしています。ここら辺って、まだまだ情報が少ない部分です。誰か詳しく解説して下さい。
と言いつつも、自前で調べないと前に進めませんのでやりますが、とりあえずレアな資料を貼っておきましょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange