Hacking Configurator4 Rev.2

| コメント(0) | トラックバック(0)
まるごとバナナミニは果たして「まるごと」を名乗って良いのだろうか。バナナ半分なのに...
先程コンビにでお昼ごはんを調達してきました。とにかく暑いです。でも、今週は一回も走っていないので帰ったら走ろうと思います。引き出し引っ掻き回した結果、PentiumIIIとIVが見つかりました。でも、386はいらっしゃいませんでした。どこへ行ったのでしょう。
まあ、そんなことは置いておいて、Configurator 4です。Adobe社の主要なアプリケーションにはFlashインターフェースが装備されています。これらを利用するのがCreativeSuiteSDK系のエクステンションなのですが、Configuratorシリーズはこの流れを酌むAIRアプリケーションなのです。しかし、Labから外には出さない方針の様で、バージョンが上がるたびに何かしらの制限やサポートが無くなったりと寂しいものです。
そこで表題となるのですが、今回はScripter専用です。ツールやメニューには対応させませんのでご承知下さい。
cfg4_ai15test1.pngcfg4_ai15test2.pngcfg4_ai16test.png

ぼかして書いているのは相変わらずですが、今回は本来サポートしないAIがターゲットです。バージョンはCS5以降をすべてサポートさせます。
細かい説明は書き手及び読み手双方に苦痛をもたらすので割愛ということでご了承下さい。
ダウンロードはわたしのクラウドからになります。

 http://adobe.ly/196MSwX


ディスクイメージをマウントした後、アイコン表示で見てみると宜しいかと思います。



トラックバック(0)

トラックバックURL: /452

コメントする

このブログ記事について

このページは、tenが2013年8月 9日 12:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OpenCV framework for OSX」です。

次のブログ記事は「AI Corner detection」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange