2010年5月アーカイブ

これまた、DTPには全く関係なかったりするのですが、面白かったりするので紹介しようと思うんだ。
Google Code Universityに「Web Application Exploits and Defenses」(http://jarlsberg.appspot.com/)というのがあって、簡単なWebアプリが用意されているんだ。
で、このWebアプリがとんでもないくらい穴だらけで、これを色々といじり倒してセキュリティについて考えようと言うのが主旨らしいんだ。
XSSから始まってDoS、Code Execution、SQLインジェクションと多彩な脆弱性が用意されていて、Step by StepでHackingしていくんだ。
もちろんHackingが目的ではなくて、それに対処するのが目的なんだけどね。

今年の春は日照時間が短くてお庭に植えたなすびの成長が鈍いです。その上、害虫に襲われて葉っぱが穴だらけになってしまいました。 これからの季節、毎夜懐中電灯片手に夜盗虫の退治にいそしまなければいけないんだ。農薬は出来るだけ使いたくないので。まあ、ここには全く関係のない話なのですが。
以前、XMLについてはYahooさんからデータをいただく時に処理を解説したのだけれど、先日質問メールが来たので少々補足しておこうと思うんだね。 質問は「XMLの属性の処理について」だったので軽く解説をして見よう。

たまにお客様がどの様な検索ワードでたどり着くのか調べたりする訳ですが、ググる先生のところでは何故か上位で表示されていたりしてびっくりしてしまいます。特にオプティマイズ等は考えていません。何故でしょう???なにかの間違いではないでしょうか???
まあ、そんな事はどうでも良いのですが、Javascriptって文字コードがユニコードな訳ですよね。これはこれで、Adobeのアプリケーションとは整合性がよろしくて良い訳です。ただ、世の中まだまだ文字コードをシフトJISであつかったりしないといけない事が多いんだよね。ところが、残念な事にJavascriptにはコード変換のライブラリが装備されていないんだね。と言う訳で効率とかはこの際無視して、取りあえず変換出来る様にして見ようと思うんだ。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange