2010年4月アーカイブ

とうとうCS5がアナウンスされました。PowerPC系統が完全に見捨てられる日がやって来てしまったようです。ついでに愛しのトラさんともお別れです。ええ、機種変更なのです。個人的には肥大化傾向の強いレパード以降に比べ、バランスが良いような気がするTigerは好きなOSだったのですが、これも時代の流れかと。
しかし、今回のメジャーアップグレードは敷居が高いね。要求されるスペックがとんでもない。こりゃNehalem欲しくなるね。色々考えるのですが、64bit対応とグラボードの事を考えるとAppleのラインナップではPro一択となってしまいますね。ちなみにHPでi7とそこそののグラボつんて絞りに絞れば15万円程度で組めてしまうという...どうしたものか。
Appleの下位機種では使いづらいものになってしまったのは残念です。一連のFlash問題への意趣返しの様にも思えますし、iPhone向けのFlashもCS5に搭載されたとたんiPhoneOS4.0では無効になるとか、段々と泥沼化していっているようですね。この業界のApple離れが加速するかもしれませんね。 shell使えるOSXは手っ取り早くって大好きなのですが、Windowsに移行すべきなのかも知れません。
ちなみに、わたしの大好きなMacMiniではハード的には64bit対応出来るはずなのですが、32bit Kernelでの動作らしいです。どうやら下位機種では32bit制限を行っているらしいですね。しかしながら、これも回避策があるとか無いとか。
またもや前置きが長くなってしまいました。本日のエントリ、これまたありふれた事をと思われてしまいそうなのですが、郵便カスタマバーコードをあえてやります。しかし、詳しい規格とかは調べていません。日本郵便さんが配布してくれているJavascriptとGIFのセットを基に作業してみました。効率の良いコードに直そうとして途中で挫折しています。
なんて事は無いのです。実は最近JSONにこってます。だからJSONで書いたObjectの取り回しをやりたかっただけだったりするんだねw

どうやら嵐のような年度末を乗り越えたみたいです。気が付けば桜が満開です。週末はお城に行ってみようかな?
忙しさにかまけてこのところな〜んもメンテしていなかったサーバですが、ロシアや中国の攻撃に良く耐えています。まあ、クリティカルなトラブルに直結しそうなモノはちゃんと対応してはいますけど。
と言う訳で、今回はウォーミングアップがてらIllustratorの描画に関するエントリなんだ。ついでにMath Classを利用して見ようと思うんだ。でも、接線の方程式(...なつかしい)とかまではカバーしきれないのであしからず。(やれば出来ると思うので悩んでみるのも面白いかもね)

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange