2009年5月アーカイブ

バーコードネタが長引いているので、ここら辺で一度Indesignの事も挟みたくなってきたわけです。だから、ひとつ新しいモノを(ただの気分転換)書き始めるんだ。
Indesignの場合、Illustratorのような描画系に凝ったスクリプトとかやらないから(Illustratorでやればいいから)華やかさにかけるのだけど、自動処理の威力は圧倒的にIndesignの方が高くなるような気がするんだ。支給エクセルデータから数百ページに及ぶドキュメントを自動的に処理するとかでも、スクリプトの調整しながらの半日仕事だったりするからねwww
しかし、ここではそんな真っ当な使い方は置いておいて、世の中の斜め前(どちらかというと、斜めうしろかも...自覚はあったりするw)を進むべく今日も精進することにするんだ。

今回は先にクワイエットゾーンについての補足説明をさせてもらいますね。最近クワイエットゾーンについてググってたどり着かれる方がちょくちょくいらっしゃるみたいなので。
クワイエットゾーンというのはバーコードの左右に設けられる空白のスペースの事で、ここで作成されるバーコードでは左側が3.63mm、右側が2.31mmという具体的な数値で確保されるんだ。但し、規格で数値が決まっている訳ではなくて、規格上の定義は

左側クワイエットゾーン=11モジュール以上
右側クワイエットゾーン=7モジュール以上

と最低値が相対的に定義されているんだ。ここで100%スケールのコードの場合、1モジュールの幅が0.33mmとなるので

0.33mm×11モジュール=3.63mm
0.33mm×7モジュール=2.31mm

と言う具合に数値が算出されるわけなんだ。もし、200%サイズのコードだと、1モジュールが0.66mmという数値になるから、当然11モジュール分の幅は7.26mmとなるんだ。
このクワイエットゾーンというものは、バーコードの可読性を保証する為の領域で、バーコードシンボルを正しく認識するために必要な空白の空間なのでデザインワーク中に配置を行う時に他のデザイン要素が食い込まないよう注意したいものだね。
また、最近よく見かけるるバーコードの天端を伸ばしたりしてデザイン要素の一部としてしまう様なものについて。バーコードの規格上は1次元(横方向)での規程のみなので、読込み精度には全く影響のない変形で、うまい手法ではあるんだ。
それに対して、QRコードの中央になにがしかのマーク等を入れてしまう様なデザインがあるけど、あれはQRコードのエラーコレクト性能を逆手に取った方法だね。面積比で25%程度の欠損まではリード・ソロモン符号を利用したエラーコレクトによってデータを訂正してしまえるのだけど、予めこのような形でデータを欠損させてしまうと言う事は全くを持ってナンセンスな事なんだ。この訂正機能はあくまでも、「汚損、欠損によるデータ欠落を防ぐ為のもの」だからね。それにああいった形のコードを読み取り可能な形で作ろうとすると、エラー訂正コードを必要以上に大きくしなければならず、必然的にコードのバージョンが上がりコードのサイズ自体が肥大化することになるんだ。というか、読み取れないの多いよねwww
こういったモノは性質を良く理解した上で正しく処理したいものだね。利用者に余計なストレスをかける事になりかねないのでね。

と、かなり脱線含みで来たんだけど、今回のエントリでは描画前のデータ処理をやりたいと思うんだ。

有限体

| コメント(0) | トラックバック(0)

「代数学において有限体(ゆうげんたい、finite field)は、有限個の元からなる体、すなわち四則演算が定義され閉じている有限集合のことである。主に計算機関連の分野においては、エヴァリスト・ガロアにちなんでガロア体あるいはガロア域(ガロアいき、Galois field)などとも呼ぶ。」(ウィキペディアからの引用)
...有限個の元からなる...四則演算が定義され閉じている有限集合?分かんないってwww
さて、この件はとあるプログラムのコアの部分の実装に必要な知識なのだけどね、分かんないってばwwwという訳でガロア体を極めて見ようと思うんだ。(挫折確立80%up) 有限体ってどの様なものか、先ずはイメージを掴む為にウィキを見てみたのだけど、余計に分からなくなる罠だったわけだね。取り敢えずひとつづつ紐解いて行く事にしようと思うんだ。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12

    follow? twitter...     
    available on exchange